HOME>ホットトピックス>費用を抑えた治療が出来るので、医師に相談しましょう

目次

専門クリニックで治療が受けられます

女性

わきがで悩んでいる人は、制汗剤を使用したり、抗菌、防臭効果の高い石鹸を使用したりしているけれど、一時的な効果しかないと感じている人が多いです。専門クリニックでは、日常生活に支障をきたしている場合は保険適用の治療が受けられます。

剪徐法は3割負担の治療が受けられます

女性

剪徐法による外科手術は、脇の部分を数センチ切開をして、わきがの臭いの原因になっているエクリン汗腺やアポクリン汗腺を取り除くことが出来ます。保険適用の治療が受けられるので、専門クリニックを受診する時は、健康保険証を持参して下さい。

ボトックス注射よりも安いです

軽度のわきがの場合は、ボトックス注射を勧められることが多いです。ボトックス注射は、基本的には保険適用が受けられないので、治療費は高くなります。剪徐法の治療は保険適用が受けられるので、3割負担で治療が受けられます。

臭いの原因になる汗腺を取り除く

重度のわきがで悩んでいる人は、保険適用の治療が受けられるので、まずは専門クリニックで診察を受けることが大事です。エクリン汗腺とアポクリン汗腺を取り除くことで、永久的な効果が期待できます。ボトックス注射とは違って、多少の傷跡が残りますが、なるべく目立たないように丁寧に縫合をしてくれます。数か月を過ぎると、少しずつ傷跡が目立たなくなってきます。安全性の高い外科手術なので、安心して施術が受けられます。

広告募集中